会員制メール倶楽部 『徒然』
会員規約  
 

本規約は会員制メール倶楽部 『徒然』(以下「弊社」と呼ぶ)が提供する
個人向け登録制情報提供サービスの利用に関して適用します。

第1条(購読者)
購読者とは、本規約を承認のうえ、弊社が運営するホームページ上に設置する様式を含む弊社所定の様式により 購読登録・会費支払の手続をした人を指します。

第2条(購読者登録内容の変更)
購読者は、住所、氏名、電話番号、電子メールアドレスなど購読者登録の内容に変更が生じた場合には電子メールにて、弊社に遅滞なく通知するものとします。 弊社から購読者に電子メールアドレスの変更依頼をすることがあります。その場合、購読者は遅滞なく変更するものとします。

第3条(規約の変更)
弊社は、本規約の内容を予告なしに変更できるものとします。ただし弊社は、可能な限り早く予告を行うものとします。

第4条(購読資格の取得および有効期間)
購読資格の有効期限は、入金を確認した翌週の配信日から1年間とします。

第4条(購読資格の取得および有効期間)
読資格の有効期限は、入金を確認した翌週の配信日から1年間とします。但し再配信の依頼は配信日より12週間以内、及び印刷物の再発送の依頼は発送日より12週間以内とします。

第5条(購読料)
購読者は、購読登録に先だって、購読料金表に示す料金(以下「購読料」と呼ぶ)を弊社に対し支払うものとします。 弊社は、一旦支払いを受けた購読料は、いかなる場合においても返却しないものとします。

第6条(購読者登録の継続と購読終了手続き)
購読者が購読資格の有効期間が終了する前日までに支払いを弊社に行った場合、規約に同意したものとみなし自動的に更新されるものとします。また、弊社に対する購読終了の通知は、電子メールないし書面による申し立てによりなされることとします。

第6条(購読者登録の継続と購読終了手続き)
弊社に対する購読終了の通知は、電子メールよる申し立てによりなされることとします。電子メールによる期日及び改正訪問販売法に基づく表示を確認し、期日までに支払いを弊社に行った場合、更新されるものとします。

第7条(提供する情報・内容)
弊社からの電子メール及び発送等は登録情報に基づき行います。弊社の電子メール、印刷冊子等で提供する「情報」及び「内容」は取材を含む弊社が信用できるとみなした資料から作成するもので、弊社はその品質、確実性の向上につとめますが、万一、誤りや誤解による情報があった場合でも、弊社及びは如何なる責任も負担しません。万一誤りが判明した場合は、購読者は弊社に対し誤りの発見を速やかに通知する責を負うものとし、弊社は誤りの判明次第速やかに電子メール等で訂正の通知を行うこととします。弊社の電子メールでの提供は毎週月曜日に行い休刊日は事前に知らせるものとします。尚、月曜日が祝日の場合は、休刊日とします。

第8条(免責)
弊社の電子メール、印刷冊子等によって提供される情報に基づく投資決定、経営上の判断、その他の行為をされ、その結果、購読者が損害を受けた場合にも、弊社は一切の責任を負わないものとします。弊社はあくまで、情報の提供に徹するものであり、投資の助言や推奨を意図したものではありません。投資判断、経営上の判断等は、購読者自身の責任においてされるものとします。

第9条(情報サービスの中断、遅延)
弊社利用のサーバー、ネットワーク機器、回線などの故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により電子メール等の情報サービスの中断、遅延などが発生した場合、弊社は速やかに復旧、配信復活への最大限の努力をいたします。しかし、情報サービスの中断、遅延の結果、購読者が損害を被った場合においても弊社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(購読資格の取り消し)
弊社は、購読者が第6条に規定する購読料を支払わないとき、購読者が購読登録時に虚偽の申請により資格を得たと判断したとき、購読者が本規約に違反したとき、及び弊社が購読者として不適当と判断したとき、購読資格を取り消すことができるものとします。その場合、購読料の返金はしません。

第11条(情報の取り扱い)
弊社ホームページ・電子メール等の情報サービスは購読者に著作権を譲渡するものではありません。提供する情報の著作権は全て弊社に帰属します。購読者は、弊社ホームページ・電子メール等 を通じて入手したいかなる情報も第三者に開示し、または複製、販売、その他いかなる方法においても第三者に提供することができません。 著作権法の規定により、会員期間終了後も同様です。その他いかなる理由においても弊社ホームページ・電子メールすべての情報の転送を禁止します。

第12条(遵守事項)
購読者は次の事項を遵守するものとします
(1)購読申込に際し、正確な申込み者本人の氏名・住所情報で申し込む。
(2)当社会員情報から得た情報の二次利用や他へ漏らさない。
(3)当社、当社会員情報システムに携わる人に迷惑のかかる一切の行為をしない。
購読者が上記を遵守しない場合、規約違反とし購読資格を取り消すことができるものとします。その場合、購読料の返金はしません。購読者が上記を遵守しないために当社またはそれに携わる人間に損害を与えた場合、当社は購読者に法的手続きを行うことがあります。

第13条(購読者情報の取り扱い)
弊社は、購読者が登録した情報を購読者の同意を得ずに弊社ホームページ・電子メール等の運営以外の目的に利用しません。ただし、弊社のサービス、出版物などの案内やその他の業務への購読者情報の利用はこれを除きます。


本購読規約は2006年5月25日現在のものです。規約は変更される場合があります。