||| ||| ||| |||
資産生活相談
サービス内容と料金
ご利用とお申し込み
・提言10カ条


相談者への要望と、資産生活相談所の立場の提言

この投資相談するときの10カ条は、私たち個人投資家が自分の望む投資・資産運用を選択するには、私たちに、「投資の主役は私自身」「投資の責任者」としての自覚が大切です。

人任せにしてしまえば、どんな結果になるかもしれません。そのために、どんな心構えで投資相談すればいいのかをまとめました。

あなたが、投資の主役、責任者。投資相談をするときの10カ条


1. 伝えたいことはメモして準備
2. 対話の始まりは挨拶から
3. 意思と運用目的はあなたを伝える大切な情報
4. 嘘や隠し立てをしない
5. 理解できないときは何度でも質問
6. 大事なことはメモをとって確認
7. 投資・運用にも不確かなことや限界があります
8. これからの見通しやアドバイザーの考えを聞きましょう
9. 投資を決断し実行するのはあなたです
10. その後の変化も伝える努力



このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像の無断転載使用を禁じます。
Copyright(2002-2017) かんたん株式会社
このホームページは、投資の知識を身に付けていただくために作られています。かんたん鰍ヘ、投資塾や個別コンサルテイングのみ行っており、金融商品の販売は行なっておりません。投資等のご判断は、自己責任にてするものです。このサイトのご利用により損害が生じても、当社は、その責を負いません